SESIÓN DE RECUPERACIÓN

まだ18名の召集メンバーが発表されない。
ここんとこレギュラー出場していたサビオガリタノの回復具合を見極めてるのかな。
他の選手が一通りのメニューこなして回復訓練してるって時に、まだ二人はランニングだけのようだから。
五体満足な選手のみなさんは練習の一環として「フットボールテニス」をなさったようで。
こんなん↓

右から3番目がラバカさん。
珍しく大きく写ったのに後姿というのは間が悪いというか要領が悪いというか。
もうちょっとミーハーファンにサービスしちくり。


これフットボールテニスって言うのか。
この冬、ベティスの練習場に連日通ったわけですが、こればっかりやってました。
練習の最後はこれで締め。
ポジション別練習のときでも戦術的な練習の後でも仕上げはこれ。
試合翌日、出場した選手はランニングだけで終了という日でもこれはやる。
選手がまた楽しそうなんだわ。
見物してる自分たちはあまり面白くはなかったけど。
自分たちはフットボールテニスなんて単語知らないから、
勝手に偽バレーとかセパタクローとか呼んでました。
しかしいくらオリンピック種目とはいえ、セパタクローという単語がするりと出てくる生活、
ちょっと変だ。
テニスのほうがずっとポピュラーなのに。
さらにはセパタクローやるんならカバディもすべきだ、なんて訳わかんないことも言い出すし。
そんなことはどうでもいいが、サビオガリタノは間に合うのか。
まあ、どうせラバカさんはベンチ外だと思うけど。


訂正
セパタクローはオリンピック種目ではありません。
アジア大会の公式競技でした。
今度は間違ってないはず。